ポケモンGOで道具がいっぱいになったらどうしたらいい?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存
  • 0
yakusan20160801365210_TP_V

ポケストップを回っていると、いつの間にか手持ちの道具があふれて、せっかく新しい道具が手に入っても、あきらめなければならなくなってしまうときがあります。そのような場合は、新しい道具をもらうのをあきらめるか、手持ちの道具を捨てて整理するかのどちらかの選択を採ることになりますが、特に初心者の場合はどの道具を捨てていいものか迷ってしまうかと思います。そこで今回は、道具に優先順位をつけ、整理していくためのガイドラインを示していきたいと思います。

ボールは最重要アイテム

ボールは課金アイテムであることから、基本的にはどのような状態にあっても捨てるべきではないでしょう。同様に、しあわせタマゴ・ルアーモジュールも捨ててはいけません。

ポケモンGOでは、基本的にどんどんトレーナーレベルを上げていくのが正しいプレイスタイルであると考えられるため、経験値を得るために必要なアイテムを捨ててしまうと、ゲームの進行が滞ってしまいます。

特に、ボールがなくなってしまえば本当に何もできなくなってしまうため、よほど理由がない限り捨てないようにしましょう。トレーナーレベルが低いうちはボールがあふれがちですが、ある程度のレベルになると、ポケモンがゲットしにくくなり、その分ボールを多く必要になります。

優先して捨てるのはげんきのかけら

おそらく、トレーナーレベルが低いうちにはあまりジム戦に挑むこともないと思われますので、道具の整理に困ったらまずはげんきのかけらから捨ててしまいましょう。0になるまで捨ててしまうのが心もとないというのでしたら、例えば10個だけ残しておくなど、とにかく数を減らしましょう。

次に減らすのはきずぐすり、いいきずぐすりのような回復アイテムです。人通りの激しいところでジムの取り合いをするなどでない限り、ポケモンもそれほど傷つくことはないはずですので、げんきのかけらと同様に数を減らしてしまいましょう。

ズリのみは悩みどころ

ポケモンを捕まえやすくする効果のあるズリのみですが、こちらの扱いはよく考えなければなりません。全く持っていないと、レアポケモンが出てきたときに逃がしてしまいやすくなりますし、一方でたくさん持っていても使い切れません。

生活圏の中のポケストップの数にもよりますが、10個程度が常にある状態を保ち続けておけばいいのではないかと思います。

Twitter
Twitterやっています! ぜひフォローをお願いします!!
------------------------------------
Counterparty / カウンターパーティー(XCP)を使って独自通貨「NOGIコイン」を発行しました。こちらのアイコンから100円を寄付いただけると1NOGIをお返しいたします。46コインしか発行していないため、興味のある方はお早めに。詳細はこちらから

Donate with IndieSquare

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク